委員長挨拶

SCU第16期の活動方針

SCUの第16期は、SCUとそこに属するメンバーの存在価値をさらに高めるべく、賃金や雇用といった労働条件の向上、経営に対する改善提案、組織拡大など労働組合としての基本活動に加え、昨今重要視されている働き方改革に関する活動とメンバーの自己実現に関する活動に注力していきます。そして、メンバー全員の力を最大限に伸ばし、会社にとって必要不可欠な社員となることをめざします。SCUがこうした社員で構成される組織へと変革することで、今以上に会社に対しての発言力は増し、協議・交渉を通じて労働環境を変え、私たちの働きがいの向上へとつなげることができます。メンバーのみなさんが自主性と主体性を持って活動することそのものが、SCUの活動です。メンバー1人ひとりが変わりSCUが変わること、それがソニーを成長企業へと変えます。ソニーにとって労働組合とそこに属する社員は必要であると誰もが思えるよう、また、メンバー全員が日々の生活を豊かに過ごせるよう、一丸となって活動を進めていきましょう。

1.メンバーの働き方と働く環境に関する活動

  • 持続可能なライフスタイルの確立に向けた取り組み
  • 労働生産性の向上に向けた取り組み
  • 長時間労働問題の解決に向けた取り組み
  • 会社諸規則と諸制度の運用の最適化に向けた取り組み
  • 出向先グループ各社との労使関係構築に向けた取り組み

2.メンバーの自己実現に必要なリソースの獲得に関する活動

  • セルフマネジメント能力の取得・向上
  • コミュニケーション能力の取得・向上
  • 社内外における人的ネットワークの構築と活用
  • ライフデザインとキャリアデザインの確立
  • プライベートな時間の充実