歴史・沿革

ソニー中央労働組合とソニーの歴史

ソニー中央労働組合の歴史 ソニーの歴史
    1946年 東京通信工業創立
1954年 仙台工場設立
1956年 東京通信工業に労働組合結成
1958年 ソニー労働組合発足
ソニー健康保険組合発足
1958年 ソニー株式会社へ社名変更
    1960年 厚木工場設立
1961年 ソニー新労働組合(ソニー東京労働組合の前身)結成
仙台分会(ソニー仙台労働組合の前身)結成
1962年 ソニー厚木労働組合結成
    1969年 稲沢工場設立
1970年 ソニー稲沢労働組合結成 1970年 一宮工場設立
1971年 ソニー一宮労働組合結成
1972年 ソニー仙台労働組合結成(分会から独立)
1973年 5労組共闘(新労組、厚木、稲沢、一宮、仙台)
1976年 ソニー新労組、ソニー東京労働組合に名称変更
1985年 5労組共闘体制を発展的に統合
ソニー総労働組合連合会(ソニー総連)結成
1991年 ソニー厚生年金基金発足
    1997年 ソニーマーケティング(株)設立
2001年 ソニーエリクソンモバイルコミュニケーションズ労働組合設立 2001年 ソニーイーエムシーエス(株)設立
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(株)設立
2002年 ソニー中央労働組合結成(東京・厚木労組合併)
2003年 ソニー総連発展的解散
2004年 ソニー一宮労組に稲沢労組合併
2005年 ソニー企業年金基金発足
2006年 ソニー中央労働組合に仙台労組合併
現在に至る